« ニーナにフラれちゃった! | トップページ | 予期せぬ紺野先輩エンド »

2011年6月25日 (土)

ゆら、乙女ゲーにハマりすぎる

っていうかね、映画とかドラマでもそうなんだけど、いいものって音楽もいいんだよね。つまり、映像と音楽の世界観がぴったり合致すると完全にこちら側を引きずり込むというかね。
それが、私が初挑戦している乙女ゲーと呼ばれる『ときめきメモリアル Gril's Side 3』にも言える。
音楽がいいのよー。ということでImg_0298trn

買っちゃった(・∀・)v  このゲームのテーマ曲のCDです。もちろん中古ですよ中古! ゲームソフトも当然中古で買いました。
これね、この曲ゲームエンディングで使われてるんだけどそれではなんとも思わなかった・・・ というか、正直イントロ部分でピンとこなかったんでいちいち聴かなかったんだよね。んで、2回プレイして兄弟たちのお話がわかったところで3回目のプレイ時に、ゲームの冒頭で主人公と幼馴染兄弟との回想シーンで使われるオルゴールバージョンがジーーーン・・・・  ああそうか、こういうことがあってのこの兄弟との関係なんだなぁ・・・  サクラソウはルカのどうしようもない孤独とコウちゃんのルーを救いたいがための孤独なんだなぁ・・・・  (>_<)  と。もうこの切なさがゲームの世界観にぴったりなんだよねー。
はじめはこの曲が歌だとは知らなかったんで、インストでよくこんな曲作れたもんだなぁ。才能ってのはあるもんなんだなぁって感心したよね。途中、歌っぽい音符運びがあるんでもしかして、とは思ってたんだけど、とにかくすごいセンスだなと。そしたら歌だったんだけどねww

今では歌の方も・・・・ 詞に共感することはないんだけどとにかくこの楽曲が好きだね。いいです、毎日聴いてます。仕事中も頭の中でぐるんぐるん流れてます。
カップリング曲はルカが登場する時の曲。実は聴いてみたらこっちの曲の方が好きになったりしてるんだよねー。むかしオリジナルラブとかってバンドだかグループだかがいて、あの人たちの世界観と似てるかな。ちょっとこう、気だるい、とけてしまいそうな感じというかな。音的には久保田のLaLaLaLoveSong にも似てるし、なんか時代がちょっとそこら辺なんだよな、ニーナの曲にしてもあの辺りの「トレンディドラマ」な曲だしなww  でもあの辺りの時代の音楽も確かに良かったんで、狙った古さがぴったり一致した感じだよね。

注意したいのは、オルゴールバージョンはこのCDには入っていないということです。オルゴールバージョンだけがほしい人は気を付けてくださいね。おそらくオルゴールバージョンはゲーム中でしか聴けないと思った方がいいかも。
あきらめきれない人は、ご自分で探すかゲームから録音かな。
探して見つけた人も確実にいます、ここにね(・∀・)v
それ紹介したいんだけど、それで何か変なことでも起こったら大変なのでご紹介はできませんが。

それにしてもこの『ときめきメモリアル Girl's Side 3』、良作だなぁ。基本男子キャラが6人もいるのに、誰一人嫌いにならないもん。みんな大好きだよ。絵も綺麗でしょー。単なる少女マンガな絵じゃないんだよねー、肉感的で腕とかさ、本物の男の腕だったりするんだよー。かっこいいんだよ絵がさー。
ヤバイ、あたし公式の攻略本も買おうかな・・・・

以下ご紹介は、ルーちゃん登場時の曲です。これいいよ。すごく好き。

« ニーナにフラれちゃった! | トップページ | 予期せぬ紺野先輩エンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニーナにフラれちゃった! | トップページ | 予期せぬ紺野先輩エンド »

*ご注意*

  • このブログにある文章や私が撮った風景・花・人形・情景などの写真の著作権は、管理者兼投稿者である私「武原ゆら」にあります。転用・複写・加工など、一切を禁止します。

スミス

  • マインクラフトvita での相棒。本名ブラックスミス。スキンヘッドに裸エプロン、その上筋肉隆々、いつも笑顔の爽やかな奴。鍛冶屋なのに建築したり線路引いたりしている。

メルト

れんか

ご紹介

ブログ


  • メルトくんとれんかちゃんのアルバムブログ

LOVE SILVIA 同盟

  • 日産シルビアをちょっと好きな人から心から愛する人まで参加不参加自由自在! 活動内容:シルビアを好きでいる  特典:特になし/このバナーでよければサイトやブログにどうぞ♪

サイドバーのアリンコン

  • Apkero411
    サイドバー用に撮影したアリンコンの写真
無料ブログはココログ