« 氷室先生にハマった理由 ② | トップページ | シタランとヒムロッチ »

2011年9月25日 (日)

ロマンチック零一

ある条件を満たした上で課外授業に行くと、先生が帰りに癒しの場所に連れて行ってくれるっていうんでなおちゃん準備万端整えてたのになっかなかそのイベになりませんでなぁ。
あたしはあの紫とピンクに染まった景色を見るとね、ナメック星を思い出すんだよ・・・・  だから早く見たかったのに、かなり遅かった。あれって何、友好になった証拠のイベとかだったりするのかな ??  でもなー、それならもっとふさわしいのがあるよねー。

帰りがちょっと遅くなっちゃったある日、なおちゃんが帰ろうとしているところにピアノの音が。とても優しい音で、一体どんな人が弾いているんだろうと音のもとをたどって行き音楽室を覗いてみると・・・・

Img_0420trn

・・・!  先生・・・!  頭が良くてハンサムでメガネかけててスーツがお似合いでかっこよくてスポーツカー好きでA級ライセンスもっててビリヤードができて、ピアノまで弾けるんですか!  マジパネェですね! (〃o〃)・・・
先生のご両親がピアニストなんだそうですよ、後のデートの時に車の中で話してくれた。お母さんがクラシックでお父さんがジャズで。だからピアノ弾くことは生活の一部みたいに育ったのかなぁ。

そしてこの時弾いているのがリストの「ため息」という曲だそうで、なんとも甘く優しい曲。タイトルからして間違いなく恋の始まりを表現した曲なんだろうけど、それを普段あんなにカッチコチにカタイ先生が情感たっぷりに弾いてるなんてさぁ。
ショパンなんか特にそうなんだけどさ、こういう芸術家ってのはロマンチストで情熱家で、それが曲に完全に出てるの多いよねピアノ曲って。この「ため息」もどちらかといえばそっちのタイプ。ただ甘いだけではない。
またそういうとこがさ。アンドロイドだとまで噂される完全無欠のヒムロッチのさ、自分でもまだよくわからない自分の中の変化に揺れる人間らしさを感じるんだよねー。いいシーンだよーここ。
それにさ、今この曲を弾こうと思うその選択がさ、先生の中で恋が始まってることと、実はロマンチストであるってことを表現してるよね。
なおちゃんが聴いてるのに気付くと先生はピアノをやめるんだけど、なおちゃんが「とても綺麗な演奏でした」って言うと、嬉しそうに「そうか、ありがとう」って言うんだよねー。

目の前に自分を変えている原因があるのにまだ気づいてないけど、そう言われるとちょっと自分のことを理解されたと感じられて嬉しくなる。
これもうさ、主人公は氷室先生だよ! 氷室先生の恋物語だよ!(>_<)  ロマンチック零一の予感! 切ない。せつないーーーー

こちらがその、リストの「ため息」。何人か聴いてみたけど、私の好みは辻井伸行さんのピアノでした。
音符ひとつひとつが完全に音になっていてクリアで、甘いのに甘すぎず情熱的で、私の好きな「力強いピアノ」だと思います。
あー、ブーニンちゃんでこの曲聴いてみたいなー・・・・

« 氷室先生にハマった理由 ② | トップページ | シタランとヒムロッチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷室先生にハマった理由 ② | トップページ | シタランとヒムロッチ »

*ご注意*

  • このブログにある文章や私が撮った風景・花・人形・情景などの写真の著作権は、管理者兼投稿者である私「武原ゆら」にあります。転用・複写・加工など、一切を禁止します。

スミス

  • マインクラフトvita での相棒。本名ブラックスミス。スキンヘッドに裸エプロン、その上筋肉隆々、いつも笑顔の爽やかな奴。鍛冶屋なのに建築したり線路引いたりしている。

メルト

れんか

ご紹介

ブログ


  • メルトくんとれんかちゃんのアルバムブログ

LOVE SILVIA 同盟

  • 日産シルビアをちょっと好きな人から心から愛する人まで参加不参加自由自在! 活動内容:シルビアを好きでいる  特典:特になし/このバナーでよければサイトやブログにどうぞ♪

サイドバーのアリンコン

  • Apkero411
    サイドバー用に撮影したアリンコンの写真
無料ブログはココログ