« 先生と博物館デート | トップページ | 氷室先生がクラークゲーブル »

2011年9月28日 (水)

たどり着けない名シーン

なんかアレだなぁ、3でも2でもそうなんだけどね、ラブラブになると追加デートっつって、デートの後にもう少しだけ会話できるようになってるんだよね。で、2と3では選択肢全部選んじゃうとあとは選択肢がループになっちゃうんだよ、同じ会話ばっかりになっちゃうの。でも先生はね、なんか選択肢がすごく多い気がすんだよね。まぁ元より先生とのデートはこっちからは誘えないんで回数こなせないから特にそう感じるのかもだけど、それにしても多い。
結構がんばった2周目でも、なおちゃんが自分のことについて先生に聞くばかりで、2や3でも注目の相手に対する「どんなタイプの子が好きか」「恋愛について」「キスについて」なんて質問は出てこなかったもんなー。

で、私が知りうる中で好きなのは「どんなタイプの子が好きか」を聞くシーン。

主人公が、帰りの車の中で先生に「先生はどんなタイプの子が好きですか ?」と聞くと、もちろん相手にされないんだけど、気になって授業も手に着かない、と調子にのって聞き出そうとする。その時には、それに答えれば明日からの授業に集中できるんだな、と前置きされてから「私が好きなのは、くだらん質問などせず、予習復習を怠らない向学心旺盛な女子生徒だ」って言われて、主人公は「(ひっかかっちゃった・・・)」と言いくるめられる。
それが次の追加デートの時には、先生から切り出す。

先生 「君は以前、私の極めて個人的な問題に言及したことがあるが、何故だ。」
なお 「極めて個人的な問題 ? ・・・なんのことですか ?」
先生 「・・・つまり、私が異性に対して好意を抱く場合、そこになんらかの傾向を予測しうるかといった・・・」
なお 「ああ、好きなタイプ のことですね ?」
先生 「まぁ・・・ そうだ。」
なお 「教えてくれるんですか ?」
先生 「そうではない。何故そういったことが気にかかるのかと聞いている。」
なお 「なぜって・・・ 知りたいからですけど・・・」
先生 「・・・よろしい、質問を変える。・・・仮に、私がある個人の・・・ その、好きなタイプが気にかかるとしてだ。そこには・・・」
なお 「先生!! 気になる女性がいるんですか?!」
先生 「・・・何故そうなる。」
なお 「なりますよ! だって、好きなタイプが気になるってことは・・・」
先生 「わかった。もうそれ以上考えないでよろしい。この質問は撤回する。」
なお 「(なんだろ先生。・・・ちょっとヘンだな・・・)」

あたしねー・・・ この会話がすんごく好きなんだよねー。是非とも自分で体験したいんだけど、選択肢がまわってこないんだよねー。

もう完全に氷室先生の恋物語なんだよ。
好きなタイプって言葉すら口にできないくらいの先生の初々しさは笑っちゃうほど性格出てるし、先生の望んでた答えを完全に与えたことにちっとも気づかない主人公のかわいさ。あんなムキになって聞き返したら「好きです」って言ってるのと同じなのにさー、気づいてないんだよなーwww  この会話ホントに好きなんだよねー・・・・
この時の先生、"どうしよう" と思う反面、きっとすごく幸せだったと思うよー。

んでね、1の主人公、いい!
先生しかまだやってないけど、少しずつ仲良くなっていく様子が対話に出てるんだよね。はじめは「はぁ・・・」とか言ってなんだかよくわかんないけど先生が言うからついてってる、みたいな感じなんだけど、だんだんさ、自分の質問を先生がはぐらかすと「あ、ズルイ!」ってはっきり言えるようになったり、上の会話みたいに先生を怖がることなく素直に会話できる主人公になっていくんだよね。
これ素晴らしいですね。
3なんてさー、あたしももうすでに散々言ったけど、ホントに人としてマズイくらいに鈍感で人を好きになる気持ちなんて持ち合わせてないんじゃないかと思える程に感情がないんだもん。それにくらべたら1の主人公はいいわー。自然とだんだん仲良くなっていく感じがあるだけいいよー。

でもアレなのかな・・・  この後に出てくるであろう選択肢までいくと、やはりGSのお家芸である超絶鈍感になっちゃうのかな・・・・

« 先生と博物館デート | トップページ | 氷室先生がクラークゲーブル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生と博物館デート | トップページ | 氷室先生がクラークゲーブル »

*ご注意*

  • このブログにある文章や私が撮った風景・花・人形・情景などの写真の著作権は、管理者兼投稿者である私「武原ゆら」にあります。転用・複写・加工など、一切を禁止します。

スミス

  • マインクラフトvita での相棒。本名ブラックスミス。スキンヘッドに裸エプロン、その上筋肉隆々、いつも笑顔の爽やかな奴。鍛冶屋なのに建築したり線路引いたりしている。

メルト

れんか

ご紹介

ブログ


  • メルトくんとれんかちゃんのアルバムブログ

LOVE SILVIA 同盟

  • 日産シルビアをちょっと好きな人から心から愛する人まで参加不参加自由自在! 活動内容:シルビアを好きでいる  特典:特になし/このバナーでよければサイトやブログにどうぞ♪

サイドバーのアリンコン

  • Apkero411
    サイドバー用に撮影したアリンコンの写真
無料ブログはココログ