« DMCシリーズを見て③-2 | トップページ | DMCシリーズを見て④ »

2012年1月 7日 (土)

DMCシリーズを見て③-3

そうして最後の戦いを終わらせて魔塔から出てきたダンテを、レディが待っている。
静かになった周りを見回して、これでしばらくは大丈夫だが奴らは近いうち必ず復活するだろう、と言うダンテ。それだけ言って黙って顔を上に向けているダンテを、レディがふと見上げる。

「Are you crying?」 (泣いてるの?)
「It's only the rain.」 (雨だよ。)
「... The rain already stopped.」 (・・・降ってないみたいだけど。)
「Devils never cry.」 (悪魔は泣かないもんさ。)
「I see. ...Maybe somewhere out there even a devil may cry when he lose loved one.
Don't you think?」
(そうね。 でも・・・ 愛する人を失った時涙を流す悪魔もいるのかも。そう思わない?)
「...Maybe.」 (・・・かもな。)

ここねぇ、ダンテの目は映さないんだよねー。そこがまた憎いよね。
ダンテはゲーム中、こっちが理解できないくらいバージルを嫌ってるんだけど、本当はお兄ちゃんのこと好きなんだよね。好きなのにどんどん違う道行っちゃうのが気に入らなかったんでしょ。でもきっとバージルの気持ちも少しはわかってたんだろうし、あの人の悲しさはダンテが1番わかってたんだろうね。だからあの時も咄嗟に手を伸ばしたのに。救えなかった。
ただ、ダンテはバージルが自ら斬られたとは思ってないと思う。なんとなく、しもかして・・・とは思ったかもしれないけど、まさかねって感じで。ダンテにはそういう考え方がないからそういうとこには鈍感だと思うな。

そして、エンディングではなんとダンテが・・・

Dmc1dante3trn

1ダンテになってるんだよねー(◎▽◎)! もう裸ん坊じゃないよ、髪型も服も、ちゃんと1ダンテになってるんだよ。こういうとこが3の人気だと思うね。まぁハンサムさは1ダンテの方が数段上だけど、時間経てばハンサム度は増すのかしら。
そんでね、このシーンで映る事務所の机の端っこにさ、あの時バージルに切られた左手のグローブがちゃんと置いてあるんだよ・・・  ダンテ・・・  捨てられないんだね・・・
ダンテとバージルが協力してアーカムと戦うところで、絶対に銃器を使わないバージルが一度だけダンテの銃を使うシーンがあるの。アーカムへの最後の一撃の前にダンテが「合言葉覚えてるか?」って聞くとバージルがフッと笑うんだよね (その合言葉が「Jack Pot」)。
嫌いだ嫌いだって言ってたけどさ。それでも、ダンテにも嫌な思い出ばかりじゃなかったはずだもん。言えば、懐かしいと笑えるような、同じ思い出持ってるんだもん。

最後はダンテの事務所の名前が「Devil May Cry」に決まります。

そんでさ、ゲーム本編の終わりに下っ端の魔物が現れるとこでスタッフロールになるんだけどね、ロール流れてる間にダンテを操作して魔物退治できんのよ。それも人気のひとつだろうね。おまけに、魔物を何匹倒せたかで見られる真のエンディングが違うという手の込みよう。画像も綺麗だしストーリーもちゃんとしてるし1とも繋げてる。これじゃぁ人気あるはずだよね。
真のエンディングのひとつが上の、1ダンテになってて事務所の名前が決まったってやつなんだけど、もうひとつの真のエンディングはバージル編です。
ここも1と繋がってるんだよ。
1のラスボスはムンドゥスっていう悪魔なんだけど、バージル編真エンディングでは、奈落に落ちたバージルが暗い空に浮かぶ3つの赤い光 (それがムンドゥス) を見つけて「悪魔の王 (台詞では prince of darkness) とやりあうのも悪くないか。スパーダの通った道ならば・・・ 俺が通れない道理はない!」って抜刀して走っていく、というものです。
ほらね! バージルはお父さんと同じことしたかったんだよ! 悪魔でありながら悪魔と戦う・悪魔を負かしたかったんだって!
これは2通りに解釈できると思う。ひとつは私のように、バージル善人説、もうひとつはバージルはムンドゥスに勝って魔界を支配しようとした悪魔説。
どっちでもいいと思う。感じ方は人それぞれだからね。みんなそれぞれが、自分にとってかっこいいバージルを信じればいいよ!

でさー、ここがちゃんと1に繋がってるんだよ。時系列的に未来である1にバージルが悪魔として登場してるってことは、3の真エンディングの後にムンドゥスに敗れて奴の手先として完全に悪魔にされちゃったってことなんだっていうね。しかもちゃんと、1のボスキャラ・ムンドゥスの口から、ダンテと3回にわたり戦った悪魔がバージルであると説明されてる。
3を見た後に1を見ると切ないんだよね。
というのはね、1での悪魔化したバージルとの初戦の時、バージルは姿は悪魔になってるのにダンテがしてるアミュレットを見ると動揺するんだよね・・・  で、最終決戦の時は頭だけ人間のものに戻って戦うんだけど、ダンテに敗れるとアミュレットを残して死んでいくのよ・・・
バージル・・・  悪魔にされてもアミュレットは肌身離さず持ってたんだね・・・  スパーダの真の後継者が持つ物だって大切にしてたもんね・・・  3見てからだとあまりにも切ないよ・・・
だいたい扱いひどいよねw  失礼しちゃう! バージルはもっともっと強いし、あの人は悲しい人なんだからもっと優しくしてよ! もう!(`へ´〇)
Dmc3dante3trn

3ダンテは軽くてテキトーで裸ん坊のワンパク坊主みたいなんだけど、内容がこれだけ悲しいのをそれ程重く感じられないのはきっと、そういうダンテでいてくれてるからなんだなぁと思う。ゲームそのものを背負ってたってるのは主役のダンテなんだね。うん、主役の王道だな。
やはり3が最高傑作だろうと思う。全てにおいて申し分ない。(ゲームしてないからゲーム性や操作性は知らんが)

ん・・・(・_・)  ダンテがこんななのはもしかして・・・ ダンテはダンテでもう傷つきたくないからこんなふうにしてるのかな。 と今思った。
好きなのはバージルだけど、3ダンテもかっこいいよ! なんか憎めないんだよなー。こいつホントに悟空みたいだな。

« DMCシリーズを見て③-2 | トップページ | DMCシリーズを見て④ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DMCシリーズを見て③-2 | トップページ | DMCシリーズを見て④ »

*ご注意*

  • このブログにある文章や私が撮った風景・花・人形・情景などの写真の著作権は、管理者兼投稿者である私「武原ゆら」にあります。転用・複写・加工など、一切を禁止します。

スミス

  • マインクラフトvita での相棒。本名ブラックスミス。スキンヘッドに裸エプロン、その上筋肉隆々、いつも笑顔の爽やかな奴。鍛冶屋なのに建築したり線路引いたりしている。

メルト

れんか

ご紹介

ブログ


  • メルトくんとれんかちゃんのアルバムブログ

LOVE SILVIA 同盟

  • 日産シルビアをちょっと好きな人から心から愛する人まで参加不参加自由自在! 活動内容:シルビアを好きでいる  特典:特になし/このバナーでよければサイトやブログにどうぞ♪

サイドバーのアリンコン

  • Apkero411
    サイドバー用に撮影したアリンコンの写真
無料ブログはココログ